ハクビシンの駆除方法と専門業者を徹底リサーチ

HOME » ハクビシン駆除業者の選び方 » こんな悪質な業者にはご注意

こんな悪質な業者にはご注意

このページでは、悪質なハクビシン駆除業者の実際例を紹介するとともに、悪質業者を見分けるポイントや困った際の対処法なども解説しています。ぜひ、業者選びの参考にしてください。

悪質業者の手口の事例

ハクビシンなど害獣の駆除を行う業者のなかには、住宅リフォームサービスなどを扱う業者も少なくありません。 悪質な業者の場合、ハクビシン駆除を安価に設定しておいて、リフォームなどの追加工事を執拗に迫るケースもあるようです。

くれぐれもそういった手口に引っかからないよう注意するとともに、害獣駆除専門の業者に依頼することをおすすめします。 以下に、悪質業者の事例を一覧で紹介します。

悪質業者の事例

  • 事前に電話問い合わせをしたときは安いイメージを受けたため見積もりをお願いしたのに、実際に出た見積もりは高く、しかもその場で契約を迫られた。
  • 業者の人に、「床下、とくに風呂場の下の湿気がすごくて木材が傷んできており、浴室のタイルを変えないと隙間から浸水してる…」といったことを言われ、浴室の工事と浴室タイルを張替える追加工事をさせられ、高額の請求をされた。
  • 「屋根裏、床下の木材のつなぎ目部分がズレ始めているため、もし大地震などがあったら家屋が崩れてしまうかもしれない…」といったことを言われ、大量に補強のための金具を取り付ける工事をされて高額請求されてしまった。
  • 「屋根の漆喰がはがれ始めており、修理をしないと少しずつ雨水が入って屋根がダメになる」と言われ、高額の工事契約をするはめになった。
  • 「平成16年以降、住宅用の火災警報器を取りつけなければいけなくなったため早急に取りつけないといけない」と言われて、契約を迫られた。

悪徳なハクビシン駆除業者を見分けるには

以下に挙げるような業者は悪質な可能性が高いと言えます。注意しましょう。

しつこく契約を迫る

しつこく何度も契約を迫ってくるような業者には注意が必要です。悪質な業者は執拗に不安を煽るようなことを言って契約させようとするので、くれぐれも注意しましょう。

また、早急に契約を求めるような業者も要注意です。事前調査や駆除内容の説明などに時間をかけ、しっかり丁寧に対応してくれる業者を選びましょう!

駆除方法を教えてくれない

駆除の内容やくわしい方法などについて具体的に説明してくれなかったり、質問をしてもきちんと答えてくれないような業者は、作業内容も雑なケースが多いようです。そういった業者に依頼してしまうと、仮に一時的な駆除ができたとしてもまた再発してしまうといったことも考えられるため注意しましょう。

説明に時間をかけて丁寧に行ってくれる業者は信頼ができると言えます。

料金の内訳が不明瞭

見積りの内訳が不明瞭だったり、見積もり金が極端に高い、また極端に安い業者も注意が必要です。業者によっては、後から追加料金を請求してくるような悪質なところもあるようなので、見積もり金額はちゃんと総額のものなのか、事前にきちんと確認しておくことをおすすめします。

 

少しでも不安を感じたり、おかしいな…と思う業者の場合は、すぐに契約をせずいったん考える時間をもらいましょう。しつこく契約を迫られたり、急かされても、断固として「この場で契約はしません」という意思と態度を表すことが重要です。

まずは面倒くさがらず、いくつかの業者に問い合わせて見積もりをもらい、比較検討してみると良いでしょう。悪質な業者に引っかからないためにも、自分自身に知識を持っておくことが一番大切です。

信頼できるハクビシンの優良駆除業者を一覧で紹介しています

 
ハクビシンの駆除に困ったら見るサイト